FC2ブログ
2018 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

5/18 週末日中相場 /ナイトセッションから

 【18//2018】

おはようございます。

昨晩ナイトセッションは、値動き少なく往ってこい波動に
近い相場でした。

下図がナイトセッションのチャートです。

               <5/17 ナイトセッション15分足 6月限mini>
ブログ用2018-05-17-2
米国時間帯に入る過程で、多少なりに短気筋の動きはあっても
ほとんど活動的とはいえない状況です。

米国株式と倣おうする動きも、当然にあるものの本気買いではない
ことで、結局は寄付き状況と同然の方向へ戻ってしまっているのです。

一定レベルの売買需給はあっても、相場を動かす・展開させるほど
ボリュームとエネルギーはあるとはいえません。

ですので
本日の東京の日中相場においても、これを引きずりますし大きく
動くことは考えにくいですね。

そして
当状況のもと、本日日中のトレードは引き続き「見送り」で
システム調整継続としてデータ入手と調整をします。


本日の日中にて
大きく動くとしたら、それは「大仕掛」でしょうし危険大でしょう。
”いきなり突出上昇” したら”次の数時間でそれ以上の下落” など・・

このような相場の場合、大玉をもつファンド社等による超短期投資
が出現しやすく相場が混乱してしまいがちです。

たとえば
朝一、いきなり100円以上上昇して その後150円も下落して
再度100数十円上昇で結局、寄付きとほぼ同じで終了・・ など。

相場じたいのエネルギーが脆弱な状態なので、値を動かされることで
”ノーマル相場の値動きをしない”という珍現象が生じます。


ここでもっとも痛手を被るのは実は、”シストレ” をするトレーダー
なんです。

”この現象”は毎年決まった時期に生じますが、耐えて通過するのを
待つしかないですが、わたくしは別のロジックで対処しています。

当ブログはシストレの「新規トレード」ですが他ロジックも所持
しているので、これを活用しトレードをしているのです。

このような時期のために、「新規トレード」以外のロジックによる
トレードを載せるべきか検討中です。


さて
前置き長くなりましたが、トレード再開の目途は立つのか不安視・・

再開のキーは、システムと相場の需給が合致して数セッション経た
場合のみにしています。

そこではじめて再開の「合格」判定をする、と決めています。
未だ現時点では「合格」に達していません。

本日の相場で変わってくるでしょうか。
システムへデータを取り込み続け、逐次チェックしていきます。

ご訪問ご一読ありがとうございます。  by    ゆーたろー
関連記事
スポンサーサイト

Category: 2018年5月トレード

Theme: 日経225先物・日経225mini売買報告

Genre: 株式・投資・マネー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。