FC2ブログ
2018 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

シストレ構築の基盤となる著書 /教科書です

 【18//2018】

こんばんは。

今週は売り買い交錯だけでなく、仕掛屋も入り込んでの
相場かく乱状態であったのではないかと、実感します。

シストレをされている多くの方々には、
”ロジックが急に効かなくなった” との声が聞こえそうです。

わたくしの場合
すべてではないですが、ロジックとは真逆の反応が出たり
数値上のあり得ないほどの、値動きが生じたりしています。

この現象は一度生じると何度も発生して、一定期間続く傾向
があることは毎年の恒例です。

さて
システムトレードをしたいと発起してまず、行う事は
基礎を置くことだと思っています。

”基礎を置く” とは基盤となる「基準」「方針」の存在を
明確にしておくという意味になります。

具体的な例をあげると・・システム構築で

・「取引時間帯をナイトセッションに限定」
・「データとりを10年間分行う」
・「具体的構築には、某著書を基礎とする」
等々。

わたくしの場合も同じようなものなのですが、本日は
購入から今日まで変わらずに使用している著書をご紹介します。

システム構築を0から始めた自分にとって、座右の銘となる書物。
今現在でも、随所を読み返したりしている貴重な書籍ですね。

それが以下の著書パンローリング社の以下の2著書です。


  システムトレード 発見のポイント
  システムトレード 基本と原則

システムトレード発見のポイント   システムトレード基本と原則
ブログ右カラム「情報入手・紹介リンク」ご参照ください
        
                <<  リンク  >>
 
以下の様な方には特にオススメです。

システム構築をしたいのだが・・
・どのように始めたらよいのかわからない、
・具体的アイデアが浮かばない、
・一定アイデアがあっても、具体化がわからない、
・テストをしてみたいが、検証方法がわからない・・・


わたくしは実際にこれら書籍を東京にあるパンローリング社に
問い合わせたうえで、ネット購入して送料無料で届けて頂きました。

この2冊の本は、わたしの目の前に並んで大切に使用しております。

システムトレードをつくったきっかけは、チャート図をみていて
”発見をした” のと同時にこれらの著書をチラ見したことなんです。

というよりも、この2冊本で「すべての運が開いた」と思います。
実際にそうなので、ストレートに表現をしましたが本当のことです。

わたくしが使った具体的な方法として、まず初めに書籍1.から読破
し始めると、システム概略の完成までは出来る筈だと思います。

ここでつまずく方が結構いらっしゃいますが、ここで迷って止まらず
進む事が最重要です。
そして
書籍の第二章まで進行したら、一定レベルのシステムがほぼ完成して
いる筈でこれを大事にして頂きたい。

わたくしはこの段階で
次の段階として書籍2.を追加購入しシステム構築を固めていきました。
すると、次々と構築システムへのブラッシュアップが進むんです。

そうして完成させたのが今現在の「新規トレード」のマニュアル版と
なるものでRSS自動化の根幹部分です。


システム構築・運用面で、わたくしの「先生」となるのはこれだけです。

書籍代は数千円ですが、何万円否、何十万円も掛かるとされるヘンな
「塾」だの「講習」、「有料売買指示」など一切触れもしていません。


たんに「本を読む」という行為だけ・・
順序良く進めただけですが、もっともオーソドックスな「自分で学び
自分で構築する自分だけの”オリジナルロジック”
」とはこれを指します。

【これこそ】 が、月利益千円を超えることもある高パフォーマンスで
利益を出し続ける【ホンモノのトレードシステム】の姿と思うのです。

リアルトレードをされて、どうしても継続利益確保ができない方は
いらっしゃいますか。

今現在、
何らかの”売買指示の伴う有料モノ” をトレード指針とされていませんか。

であれば、
ご自分のトレードスタイル・ロジックをおつくりになる事を、オススメします。

そうすることで、継続的に利益を確実に出し続けることがきっとできる筈で、
わたくしがその事実の証明ですし私以外の方々も同じことをしています。

近いうちに
システムトレードの具体的構築を ”具体的に構築していく” 過程の記事を
アップしたい考えがあります。

現在のシステムに至るまでに、わたくしは数えきれないほどのロジックを
扱ってきましたが、有効なものをもちろん「暴露」同然にしちゃいます。

記事スタイルかメルマガがよいのか、しばらく模索します。
それまでの過程の記事で、情報を発信すると思います。

今後ともよろしくお願いします。本日はありがとうございます。by ゆーたろー

ホームページへ戻る
スポンサーサイト

Category: システム構築の方法公開

Theme: 投資日記

Genre: 株式・投資・マネー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。